スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブの栽培 

ローズマリーとセージ本日は休日だったので買い物に行きました。以前からハーブを育ててみたいと思っていたんですが、今回思い切って買っちゃいました!

最近、「アロマオイルの説明をしているのに肝心の原料である植物をちゃんと見たことがないなあ。」と思ってこのたびちゃんと栽培してみることにしました。

とりあえず苗から育てるのが簡単みたいなので、近くの大型ホームセンターへ行ってみました。しかし、春さきはたくさんのハーブが置いてたんですけど、今は数種類しか置いていませんでした。

少ない中から選んだのはローズマリーとコモンセージです。ローズマリーは何と言ってもアロマオイルとしても非常にポピュラーなものですから、これは文句なしで決定!

次に選んだコモンセージですが、本当はアロマオイルの原料である
クラリセージという種類が欲しかった。でも、アロマオイルを抽出する
わけではないので、料理にも使えるコモンセージにしときました(^^)

そのほかにはローマンカモミールがあって非常に欲しかったんですが、
苗がかなり弱々しかったのでやめときました。お店の人もっとちゃんと
育ててあげてね~。


一応今回買ったハーブの特徴を説明しておきますね。

【ローズマリー】 精油の【ローズマリー】の解説はこちら
ローズマリーは、アロマオイルでも非常に有名なハーブです。ツンとする
刺激的な香りが特徴で、古くから若返りや記憶力を高めるとして知られて
いました。シェイクスピアの作品の中にも登場するんですよ。

ハーブとしては、肉や魚料理との相性がいいみたいです。お皿に1枝そえる
だけでも食卓を香り高くしてくれます。

ローズマリーを植えるのは春と秋が適しています。葉は1年中いつでも収穫
出来き、1年を通して楽しめます。花は冬から初夏にかけて咲きます。


【コモンセージ】
セージにはいろいろな種類があり、コモンセージ以外にもアロマオイルに使わ
れるクラリセージやパープルセージ、チェリーセージなどがあります。

一般的に料理に使われるのはコモンセージのようです。コモンセージはすが
すがしく強い香りがします。肉や魚の臭み消しと風味づけに欠かせないハーブ
です。

また、古くから万病に効くハーブとして知られており、ハーブティーをよく飲まれ
ています。

コモンセージを植えるのは春と秋が適しています。葉は年間を通して収穫が出
来ます。花は5~6月に咲きます。 

よろしかったらクリックお願いします
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aromaway.blog98.fc2.com/tb.php/86-1d8a057f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。