スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモミール・ローマン 

カモミール・ローマンは、リンゴのようなフルーティな香りが特徴のアロマオイルです。古代ギリシア人は、そのリンゴのような香りから「カマイ・メロン(地面のリンゴ)」と呼んでいました。ヨーロッパでは古くから薬草として用いられており、特にその安全性の高さから「女性と子供の精油」として知られていました。


カモミールにはローマンの他に、ジャーマン種のものがアロマオイルとして広く利用されています。ジャーマンはハーブティとして有名で、ピーターラビットのお話の中で、いたずらっこのピーターがお腹をこわした時にお母さんうさぎが与えたのが、このジャーマン種のカモミールティーでした。


アロマテラピーでは、カモミール・ローマンのほうが香りが優しいので使いやすいかもしれませんね。


【カモミール・ローマンはこんな人におススメです】
・寝つきの悪い人
・イライラ気味の人
・気持ちが落ちこんで、癒されたい人


<詳細プロフィール>
【精油名】カモミール・ローマン(Roman Chamomile)
【学名】Anthem
【科名】キク科
【産地】ドイツ、フランス、モロッコ、南アフリカ、イギリス
【抽出部位】花
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【成分】アンゲリカ酸エステル類、カマズレン


アロマオイル一覧へ戻る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aromaway.blog98.fc2.com/tb.php/51-8903f661

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。