FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラリセージ 

クラリセージはサルビアに似た花で、甘いナッツのような香りが特徴です。フランスやドイツでは、ワインの香りづけにも使われるようです。また、古くから香水やコロンの成分としても使われてきました。


クラリセージという名前は、ラテン語の「明るい」「清浄な」を意味する「クラリス」に由来します。気分を明るくして不安を和らげてくれる働きがあり、心を落ち着けたいときに使うと良いでしょう。また、女性特有の症状にもよく用いられており、月経前の不快な症状を和らげたり更年期障害を緩和させてくれるようです。


【クラリセージはこんな人におすすめ】
・ストレスで心も体も疲労している人
・パニック状態の人を落ち着ける
・心が落ち込んでいる人


<詳細プロフィール>
【精油名】クラリセージ(Clary Sage)
【学名】Salvia sclarea
【科名】シソ科
【産地】フランス、モロッコ、アメリカ、イタリア、ブルガリア
【抽出部位】花と葉
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【成分】酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール


【注意点】
高濃度の使用は避けてください。また、妊娠中のかたや生理中の方も使用を控えてください。


アロマオイル一覧へ戻る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aromaway.blog98.fc2.com/tb.php/31-a92a3338

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。