スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピーの楽しみ方【芳香浴】 

自分の好きな香りを手に入れたけど、精油(エッセンシャルオイル)ってどうやって使うの?という方は結構多いかもしれませんね。とくに男性はただ匂いを嗅ぐだけと思っている人がほとんどなのではないでしょうか(自分もそうでしたし・・・)。
そんな方のために、 誰にでもできる簡単な方法からちょっと応用までを紹介したいと思います。


※注意点 アロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)は、植物の成分を非常に濃縮したものです。そのため、必要以上に用いると体に害を与えることもあります。神経質になる必要はありませんが、注意点として覚えておいてください。


【芳香浴】
芳香浴は、精油(エッセンシャルオイル)を空気中に拡散させ、その香りを楽しむ方法です。アロマテラピーの中で最もポピュラーな方法です。精油を拡散させる方法には以下のものがあります。


ティッシュやハンカチを使った方法
ティッシュペーパーやハンカチに精油を1~2滴垂らして、それを枕元や机など自分の身の回りに置きます。手軽にお気に入りの香りを楽しむことができます。
また、外出の時にも簡単に持っていくことができ、外でもアロマテラピーを楽しめます。


キャンドルを使った方法
キャンドルは比較的安いものが多いので気軽に楽しめる方法です。
キャンドル式の芳香拡散器は、オイルウォーマーやアロマポット、オイルバーナーなどと呼ばれています。この方法は、ティッシュを使った方法よりも香りが広がりやすいです。


水を入れた上皿にお気に入りの精油(エッセンシャルオイル)を1~5滴垂らし、それをキャンドルの火にあてます。次第に香りが部屋中に広がりますので、好きな音楽などを聴くとさらにリラックスした気持ちになれるでしょう。


アロマライト(電気式芳香拡散器)を使った方法
この方法は、キャンドルの代わりに電気の熱で精油を拡散させる方法です。キャンドルだと火事に気をつけないといけませんが、これならその心配はありません(とは言っても燃えやすいものは近くに置かないようにしましょう)。


キャンドル式と同様、水を入れた上皿にお気に入りの精油(エッセンシャルオイル)を1~5滴垂らし、アロマライトのスイッチをつけます。寝室で使うとあっという間に深い眠りに誘われていきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aromaway.blog98.fc2.com/tb.php/16-e0df344b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。