スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベンダー 

ラベンダーはたくさんの人に広く愛用されているアロマオイルです。北海道富良野の丘に咲き誇るラベンダー畑は非常に有名ですよね。


ラベンダーの名前には、「洗う」という意味が含まれており、古代ローマの人々はこれを浴槽に入れて傷を癒すのに利用していました。また、アロマテラピーという言葉を生み出したフランス人化学者ルネ・モーリス・ガットフォセが実験中にヤケドした時、その箇所にラベンダー精油をかけて治し、そこから精油(エッセンシャルオイル)を使った治療を思いついたというエピソードもあります。


このように、ラベンダーはアロマテラピーの歴史の中で非常に重要な役割を果たしたアロマオイルと言えます。


ラベンダーには、殺菌消毒作用の他にも心を落ち着けてリラックスさせてくれる作用があると言われています。特に初心者の方にとって、非常に適しているアロマオイルです。


【ラベンダーはこんな人におススメです】
・寝つきの悪い人
・心に不安や心配のある人
・頭痛や神経痛のある人
・やけどの応急処置
・日常的な風邪の予防


<詳細プロフィール>
【精油名】ラベンダー(Lavender)
【学名】Lavandula officinalis
【科名】シソ科
【産地】イギリス、フランス、ブルガリア
【抽出部位】花
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【成分】酢酸リナリル、リナロール、ラバンジュロール


【アロマオイル一覧へ戻る】

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aromaway.blog98.fc2.com/tb.php/12-a007f8b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。